ラ・フォル2015!日程と開催地へのアクセス方法ガイド!

03.022015

この記事は3分で読めます

昨年の開催で10周年を迎えた「熱狂の日」音楽祭。

赤ん坊からからクラシックファンまで、様々な演奏やイベントを楽しむことができるこの祭典は、
毎年コンサートチケットが瞬時になくなってしまう程の人気です。

 

クラシックビギナーや小さなお子様を連れて世界のプロの音で音楽教育を目的とされる方もいらっしゃるでしょう。

今回は日程や今年のテーマとそんな方のための主な楽しみ方をまとめました。

FolleJournée

ラ・フォル2015の日程と開催地は?

今年は5月3日、4日、5日に開催され、
その3日間で有料・無料の公演が100以上も行われます。

 

東京有楽町の読売ホールと丸の内の東京国際フォーラムで開かれます。

東京駅は分かりづらいので大変ですが、
JRでも地下鉄でも有楽町駅で降りる事だけ覚えておいて下さい。

有楽町駅に降りて外に出たら読売ホールは目の前(歩いて5分)です。

 

2015年のテーマは?

今年のテーマは《PASSIONS パッション》

《パッション》は心の底から噴火するような強い感情の事をさします。

 

長い長いクラシックの歴史の中で、
作曲家達は口では表現しきれない程の《パッション》を
時には美しく、時には哀しく、
また時には強い激情を込めて…多くの名曲を書きとめてきました。

そんな名曲への道しるべとして、今回は更に3つの小さなテーマが用意されています。

 

祈りのパッション

「パッション」とは「激情」や「色情」といった他に、
キリストの「受難」という意味でも使われています。

はるか昔バロック時代から今まで、
数多くの作曲家がキリストへの信仰や受難に対する気持ちを曲として残してきました。

元々神への祈りの手段だった音楽。

そんな音楽の原点に立ち返って、作曲家達の深い祈りの世界を鑑賞してみてはいかがでしょうか。

恋のパッション

恋は誰でもするもの。それはかつての作曲家達も変わりません。

恋の美しいだけでなく、切なさや愛しさ、
時には発狂するほどの苦しさも味わいます。

 

その様な様々な感情を一つ一つの音符に書きとめ、
またそれを演奏する現代の演奏家達も丁寧に気持ちを込めながら演奏します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いのちのパッション

壮大な大自然。その中で草木は芽吹き、新しい命が次々と誕生し、また朽ちていく。

我々人間も例にもれず新たな誕生と死を繰り返しながら、
各々の生と向き合い生きていきます。

 

そんないのちの躍動が聞こえてくるような様々な曲を
現代の演奏家達が情熱を込めて演奏します。

 

以前は場所、時代、限られた作曲家、などがラフォルのテーマになっていたのですが、
今年からはガラリと方向転換し、
そういった外的なものに左右されない
人類が誰でも経験するようなテーマが採用されるようになりました。

 

これにより今までのテーマでは好き嫌いも分かれていたでしょうが、
どんな人でも同調する事ができるテーマの設定により、
今までになかった様々なレパートリーが生まれることで
新たな曲との出会いもできるようになります。

8271591916_41f06f788e_m

ラフォル2015の楽しみ方

ラフォルでは音楽に初めて触れ合う赤ちゃんでも楽しめるコンサートも開催されています。

有料・無料の演奏会以外にも、
屋台村やグッズ販売や演奏家のサイン入りCDなど、様々な催しもされていますよ。

 

コンサートではメジャーなクラシック曲の演奏も多く
初心者でも楽しむことができますが、
事前の予備知識として作曲家や好みの曲を予習しておくと
更に理解が深まりクラシックの面白さが倍増します。

 

普段はクラシックの生演奏を聞くチャンスはほとんどありませんが、
年に一度のラフォル、足を運べば一生物の経験になるはずです。

 

ではラフォル2015情報をもう一度おさらいしておきましょう。

images-2

ラフォル2015情報〜おさらい〜

ラフォル2015の開催に関して、

日程…5月3日、4日、5日の3日間です。

今年のテーマは《PASSIONS》

1.祈りのパッション

2.恋のパッション

3.いのちのパッション

です。

images-3

楽しみ方は?

・赤ちゃんでも楽しめるコンサートも開催されている
・屋台村やグッズ販売などの様々な催しもされている
・事前に多少予習しておくと更にコンサートの面白さが倍増する

 

尚、コンサートチケットは毎年あっというまに売切れる程人気ですので、
目的の項目がある場合は公式サイトなどをチェックして早めに購入するといいでしょう。

 

毎年ラフォルはクラシックファンの私にはこの上ないくらい楽しみな祭典です。
私はブラームスやショパンなどが好きなのですが、
今年はチケットを購入できるかどうか…。

 

争奪戦には負けないように頑張りたいです!
もちろん全く無料でも楽しめるので、是非足を運んでみてください♪

スポンサーリンク
「子供のやりたい事は出来るだけ何でもやらせてあげたい」とお思いですか?

もしそう思うのでしたら管理人のプロフィールをお読みください。

・時間にも心にも生活にもゆとりを持って大切な家族と一緒に過ごす方法

・未来の子供の選択肢を何百倍にもする方法

・現在の収入を毎月10〜50万円以上増やす方法

などを分かりやすくお伝えします。 

学校で教わることも大切ですが、大事なのは生きた知恵です。

プロフィール

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

「子供のやりたい事は出来るだけ何でもやらせてあげたい」とお思いですか?

もしそう思うのでしたら管理人のプロフィールをお読みください。

・時間にも心にも生活にもゆとりを持って大切な家族と一緒に過ごす方法

・未来の子供の選択肢を何百倍にもする方法

・現在の収入を毎月10〜50万円以上増やす方法

などを分かりやすくお伝えします。 

学校で教わることも大切ですが、大事なのは生きた知恵です。

プロフィール