韓国人との国際結婚手続き方法!経験者からのアドバイス

03.032015

この記事は3分で読めます

私は主人と韓国で知り合って結婚し日本で生活しています。

主人との交際から今まで何が大変だったかというと、
何と言っても国際結婚の手続きでした

051216

最近は更に交流も盛んで、
情深い韓国人とお付き合いして結婚される方も結構いらっしゃると思います。

二人の書類を準備して各役所に提出するのですが、
日本の様に簡単にはいきませんよね…。

 

そこで私達のように国際結婚の手続きに困難を感じている方のために、
韓国人との婚姻手続きの方法をまとめました。

私達は最初日本で結婚届を出してその後韓国に報告したので、
今回はそのやり方をご紹介します。

スポンサーリンク

韓国人との国愛結婚★日本での手続き

必要な書類

日本人側が用意する書類

1.婚姻届
2.印鑑
3.身分証明書
4戸籍謄本

 

韓国人側で用意する書類

1.パスポート
2.婚姻関係証明書(独身であることの証明)
3.基本証明書
4.全ての書類の日本語訳
5.翻訳の承認書

 

これを日本の役所に提出し、婚姻受理証明書をもらいます。

この婚姻受理証明書を韓国語訳し、
家族関係証明書と二人の印鑑を持参して韓国の役所や在日領事館に届け出ます。

これが受理されれば、晴れて夫婦になります!

 

しかし日本で一緒に暮らすためには、
韓国人側は在留資格を取得しなければなりません。

ご安心ください。在留資格の取得方法もご紹介します♪

スポンサーリンク

韓国人が日本の在留資格をとる方法

日本で一緒に暮らすための在留資格をとるためには、
婚姻書類の準備をしながら、ついでに韓国の警察へ出向き、
「無犯罪証明書」を取得してしまいましょう。

そして両国で婚姻が受理された後に配偶者ビザを取得できるので、必要書類を持って入管に提出します。

 

配偶者ビザ取得のための必要書類

1.申請書
2. 申請人の証明写真(縦40mm横30mm)
3.日本人配偶者の戸籍謄本
4.日本人配偶者の課税証明書、納税証明書
5.韓国で発行された結婚証明書
6.日本人配偶者の身元保証書
7.日本人配偶者の住民票
8.韓国人配偶者の無犯罪証明書
9.質問書
10.スナップ写真(二人が写っているもの2〜3枚
11.パスポート
12.外国人登録書
13.印鑑

 

では、私と同じように韓国人の方と結婚して
日本で幸せに暮らせるように、今回の内容をおさらいしましょう。

韓国人と日本人の国際結婚手続きまとめ

今回お伝えした事は、【韓国人と結婚して日本で暮らすための手続き】でした。

ポイントは以下の通りです。

  • 日本人、韓国人がそれぞれの必要な書類を準備して日本の役所へ提出。
  • そこで「婚姻受理証明書」をもらい、
    韓国語翻訳文と二人の印鑑を持って韓国の役所か在日領事館へ提出する。
  • 韓国人が日本の在留資格を取得したい場合は、
    韓国の警察で「無犯罪証明書」も取得しておく。
  • 日本で生活する場合は両国で婚姻が受理されてから、配偶者ビザの必要書類を持って入管に提出する

こうやって文章にすると一見簡単に見えるんですが、これって結構大変なんです。

111295

自分の居住地と本籍地が違っていたら
本籍地まで謄本を取りに行かないといけません。
(これは地域によっては代理で取得する方法もあります。)

他にも翻訳を頼んだり、書類を国際郵送したり、現地にも出向いたり…と大忙しです。

 

でも、そういた苦労を乗り越えて周囲の人に改めて結婚の報告が出来た時はとても嬉しかったです。

 

因みに、結婚報告の時に周囲の人から「韓国の苗字になるの?」と聞かれましたが、韓国は儒教の影響で基本的に夫婦別性。
他の外国人と国際結婚するのに比べ苗字選択で悩まなくていいので、その点は楽でした。

 

日本への婚姻手続きのあと、韓国で手続きするか在日領事館で手続きするか…という事も悩みどころですが、私達の場合は日本で婚姻手続きをした後、
主人が一時帰国の際に書類を韓国に持ち帰って韓国の役所へ届け出てくれました。

 

韓国は빨리!빨리!(早く!早く!)と何事もサッサと片付けちゃう民族なので、
ものの数分で受け付けが終わった時は呆気に取られたのを覚えています。

文化の違いは面白いですね。

 

国際結婚で生まれた子供の名前の付け方と国籍に関しては
こちらの記事に詳しく書きました。

子供が生まれる前にチェックしておきましょう!

スポンサーリンク
「子供のやりたい事は出来るだけ何でもやらせてあげたい」とお思いですか?

もしそう思うのでしたら管理人のプロフィールをお読みください。

・時間にも心にも生活にもゆとりを持って大切な家族と一緒に過ごす方法

・未来の子供の選択肢を何百倍にもする方法

・現在の収入を毎月10〜50万円以上増やす方法

などを分かりやすくお伝えします。 

学校で教わることも大切ですが、大事なのは生きた知恵です。

プロフィール

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

「子供のやりたい事は出来るだけ何でもやらせてあげたい」とお思いですか?

もしそう思うのでしたら管理人のプロフィールをお読みください。

・時間にも心にも生活にもゆとりを持って大切な家族と一緒に過ごす方法

・未来の子供の選択肢を何百倍にもする方法

・現在の収入を毎月10〜50万円以上増やす方法

などを分かりやすくお伝えします。 

学校で教わることも大切ですが、大事なのは生きた知恵です。

プロフィール