口臭の原因と対策!2つのパターンで方法が違う?

03.082015

この記事は3分で読めます

一生懸命オシャレして若作りしているのに、口臭プンプン・・・。

そんなちょっと残念な夫を持つ私ですが、
最近、10歳の娘の口臭も気になり始めました。

 

60過ぎの母も、めちゃ臭いです。

口臭は自分では気づきにくいので、もしかしてわたしも・・・???
と、気になってしょうがありません。

 

一歳の娘は、口臭ゼロ!!うらやましい・・・。

 

そんな口臭家族を救うべく、口臭をの原因と対策について調べてみましたので、
同じ悩みを持つ方は、参考にしてみてください!!

スポンサーリンク

口臭を消すには、まずは原因を知る事!

口臭を消すには、まず口臭の原因を特定せねばなりません。

とうのも、口臭は大きく生理的口臭病的口臭に分けられ
それによって口臭対策が変わってくるからです。

 

まずはこちらの動画をご覧下さい。

 

うちの旦那の場合、飲み会や仕事で遅くなった次の日の朝、口臭を感じます。
これは生理的口臭と言われます。

*生理的口臭とは、唾液の分泌が少なくなる事で、
細菌が増殖し、それが原因で起こる口臭の事です。

なので、生活習慣によるもので、誰にでも多少はあります。

 

また、歯が悪い60代の母は常に口臭があり、
歯周病による病的口臭の可能性があります。

*病的口臭は、病気によるもので、9割以上が口腔内に原因があります。

 

口臭の原因のほとんどが生理的口臭ですが、
強烈な口臭の原因は、病的口臭の歯周病であるかもしれません。

087023

10歳の娘は、朝起きたてに口臭を感じます。
寝ているときは食べ物の夢でもみない限り唾液を出すがないですからね・・。

 

また自分自身について考えてみると、寝不足やストレスがあるときに
口臭を自覚することがあります。

ホルモンのバランスが崩れた時も生理口臭は強くなります。

 

うちの家族の例をみても、生理的口臭が多そうだとわかりますね。

では口臭を消すにはどうしたら良いのでしょうか?

必殺!口臭対策!

口臭を消すには、以下の対策が有効です。

  • 生理的口臭 → 食事改善、オーラルケア、唾液分泌
  • 病的口臭  →  治療

こちらの動画もご参照ください。色々口臭対策実践されてますよ♪

生理的口臭を消すための具体的対策は、

  • 食事改善:においの強い食品を避ける。
  • オーラルケア:毎食後歯磨き(歯ブラシ・歯間ブラシ・洗口液)
  • 毎朝一回の舌磨き(歯磨き粉なしでやさしく)
  • 唾液分泌:水をたくさん飲む。(水分不足だと唾液が減ります。)
  • 食べるときたくさん噛む。(これも唾液を増やす方法ですね♪)
  • 酸っぱいものを食べる。
  • 睡眠不足を避け、ストレスをためない。

基本的には生活習慣をしっかりしていれば問題ありません。

口が臭い!と言う方は生活習慣を見直してみましょう!

 

だた、病的口臭は、歯(歯周病や虫歯)、鼻(蓄膿症や鼻炎)、
消化器(胃炎)、呼吸器(気管支炎)など、
様々な病気の原因が考えられますが、
最初にご説明したとおり、口腔内の原因がほとんどです。

 

自覚はないのに他人に強い口臭を指摘されたら、病的口臭かもしれません。

歯科、耳鼻科、内科など、思い当たる病院を受診してください。

 

これで口臭で悩む事はなくなりそうですね♪

周りの人に『口くさ!』と思われないために、
今回の内容をおさらいしておきましょう!

スポンサーリンク

口臭の原因と対策〜おさらい〜

今回は口臭の原因と対策をお伝えしました。

 

生活習慣による生理的口臭は、食事改善歯磨きなどを実践し、
水分補給・よく噛んで食事をすることで唾液の分泌を促すとともに、
睡眠確保・ストレス軽減で口腔内の乾燥を避けましょう

 

ただ、他人に指摘されるほどの強烈な口臭は、病的口臭かもしれません。
生活改善で消えないなら、病院を受診しましょう。

 

私の一歳の娘は、顔を近づけても口臭はなく、
まだ汚れていない、ピュアな感じがします。

 

ところが10歳の娘は、すでに立派な口臭を放っています。

アラフォーの私は・・・と考えると恐ろしいです。

 

誰にでも多少はある口臭だから、
身だしなみの一環として日々気を付けていきたいですね。

 

一歳の娘のように、とはいかなくても・・・。
だってアラフォーで口臭ありは、きついでしょ!(泣)

家族とともに口臭対策、続けます!!

スポンサーリンク
「子供のやりたい事は出来るだけ何でもやらせてあげたい」とお思いですか?

もしそう思うのでしたら管理人のプロフィールをお読みください。

・時間にも心にも生活にもゆとりを持って大切な家族と一緒に過ごす方法

・未来の子供の選択肢を何百倍にもする方法

・現在の収入を毎月10〜50万円以上増やす方法

などを分かりやすくお伝えします。 

学校で教わることも大切ですが、大事なのは生きた知恵です。

プロフィール

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

「子供のやりたい事は出来るだけ何でもやらせてあげたい」とお思いですか?

もしそう思うのでしたら管理人のプロフィールをお読みください。

・時間にも心にも生活にもゆとりを持って大切な家族と一緒に過ごす方法

・未来の子供の選択肢を何百倍にもする方法

・現在の収入を毎月10〜50万円以上増やす方法

などを分かりやすくお伝えします。 

学校で教わることも大切ですが、大事なのは生きた知恵です。

プロフィール