カブトムシの幼虫の育て方!子供でも成虫にできる!

05.142015

この記事は4分で読めます

飼っていたカブトムシが卵を産み、
いつの間にか小さな幼虫になっている・・・。

 

殺すわけにもいかず捨てるわけにもいかず・・・。
行き場に困ってしまいますよね。

 

我が家には男の子が2人いるので
毎年先輩がカブトムシのペアーをくれるのですが
カブトムシがお亡くなりになられると
先輩はカゴを持ち帰ってきて孵化するまで育てています。

 

そして次の年の夏、成虫になるとまた届けてくれるんです(笑)

 

去年長男に
「来年またカブトムシあげに来るから、今度は育ててみらんねー」
と一言言い残し、カゴを持って帰りました。

 

今年もは少し様子が違うようで、
「ママ!カブトムシの幼虫の育て方調べといて!」
と言い放ち、学校へ行かれました・・・(笑)

 

と言う事で!
ママは調べた結果を自分の為に書き留めていきたいと思います!
この年でカブトムシの自主勉です!(笑)

スポンサーリンク

カブトムシの幼虫の育て方

幼虫を育てるのにまずは重要なポイント。

  • 土は必ずカブトムシ幼虫用マットを使う
  • なるべく日陰の直射日光が当たらない場所
  • 土の表面が乾いたら霧吹きで湿らせる
  • なるべく素手で触らない

この4点です。

では内容説明していきますね^^

 

土は必ずカブトムシ幼虫用マットを使う

 

園芸用でもいいのですが、まれに殺虫剤が入っている物があるので
表記を確認してから買う事をお勧めします。

 

そして、幼虫は土を食べて成長するので
土に栄養が入っている物でないと育ちません。

 

と言う事は、成虫と同じように木くずで育てても幼虫は木くずでは育たないので
土に入れ替えてあげて下さい。

土に栄養がないと体が小さく育ち、土が栄養豊富だと大きく育ちます。

 

たまに小さいカブトムシがいますが、
あれは栄養を与えなかったから小さいんです。

 

これがミニカブトムシですね。

可愛いですけどね。

 

でもしっかり育てたかったら、
2カ月に一回は土の交換をしてあげましょう

こちらの動画が参考になります。

 

ただ、ここで注意点が一つ!

 

5月頃から幼虫がさなぎになり始め、
手を付けてはいけな時期になってきます。

 

さなぎは次で覆われているので見た目ではよくわかりません。

土を掘っていると潰してしまう事がよくあります。

 

なので4月以降はなるべく触らないようにしましょう。

お子さんが幼虫の様子を見ようと土を掘ろうとしたら要注意です。

 

それまでの努力が水の泡になりかねないので、
絶対に掘っては行けません。

 

我慢です。
さなぎはデリケートなのです。

(ふむふむ・・・。)

 

デリケートなだけに、飼育場所にも注意が必要です。

なので次は

なるべく日陰の直射日光が当たらない場所、
土の表面が乾いたら霧吹きで湿らせる

についてです。

 

幼虫は暑さに弱い為日陰、又は室内飼育がいいです。

 

土が乾燥すると幼虫は生きていけないので
表面が乾いた頃を見計らいまんべんなく湿らせてあげましょう。

 

この時湿らせすぎてもいけないので霧のかけすぎには注意です!

(メモメモ!!!)

 

保管場所、水分に気をつける以外にも
幼虫に怪我をさせないよう気をつける必要があります。

 

次はこの辺りを勉強していきましょう。

スポンサーリンク

なるべく素手で触らない

これは、幼虫にストレスをかけず雑菌がつかないようにし怪我をさせない為です。

ですか、何かの事情でどうしても幼虫を移動させなければいけない際は
ささっとやっちゃいましょー!(笑)

 

私は触れないので下の土ごと手袋はめて動かす予定です。

 

カブトムシの幼虫の育て方は以上です。

 

必要な道具も分かりましたか?
念のために下にまとめておきますので目を通してみて下さい。
145214

 

幼虫を育てるために必要な物

  • 幼虫を飼うケース
  • カブトムシ幼虫用マット
  • 霧吹き

この3つさえあれば大丈夫です。

 

そろえる物が意外に少なくてビックリしました^^;
もっと必要なものそろえるのに金額がかかる物かと思ってました。

 

カブトムシのメスは一回の産卵で30〜40個も卵を産むんです。
なのでメスが3匹いたら100匹くらいの幼虫が生まれてくる事になります。

 

なので増えすぎてしまう事も想定しながら飼育しないといけません。
ある程度の時期をみてオス、メス別々の容器に入れた方がいいかもしれないですね。

 

さらに、卵が幼虫になると今度は共食いをはじめます。

30匹も成虫にならなくていいと思いますので、
(私は無理です。そんなうじゃうじゃ・・・(笑))
この辺りは自然の摂理に任せるとしましょう。

 

共食いは自然界ではよくある事です。

もし共食いするのが嫌な場合は、
幼虫を4〜5匹ずつに分けて飼育しましょう。

 

ちなみに、発砲スチロールは幼虫がかじって穴を空けてしまうらしいので
やめておいた方が無難です。

 

005014

 

 

でも一匹一匹入れる容器をそろえるには大変。


そんな時付きのは2ℓのペットボトルでokです。

 

作り方は簡単。

ペットボトルを立てて上から三分の一を輪切りにします。
次に残った三分の二の方を
ペットボトルのくびれが一番細い所からります。

そうすると切り離したキャップ部分と切った下の部分がはまります。

 

ですが、このままでは幼虫が息が出来ないので
初めに切ったふたになる部分にいくつか穴をあけたら完成です!

 

コストもかからないしいい方法ですよね!

その代り育てる個数分のペットボトルに土を入れなくてはならないので
土代がかかるかも^^;

 

土は100円ショップに売ってあるので
肥料が入っていなければそれでOKです。

ですが、時期を過ぎると無くなっちゃうので買いだめした方がいいかも。

 

長々書いたしまいましたね^^;

なんとなく育て方分りましたか?

 

長くなりましたので一度全体をおさらいしておきましょう。

005462

カブトムシの幼虫の育て方まとめ

幼虫を育てる際になる注意する事は

  • 土は必ずカブトムシ幼虫用マットを使う
  • 日陰の直射日光が当たらない場所でそだてる
  • 土の表面が乾いたら霧吹きでまんべんなく湿らせる
  • なるべく素手で触らない
  • 孵化した後自分が育てきれる範囲の幼虫を育てる

でした。

 

幼虫を育てるために必要な物は

  • 幼虫を飼うケース
  • カブトムシ幼虫用マット
  • 霧吹き

ですね。

 

必要な物をそろえ注意を守り、大事に幼虫を育ててみてくださいね♪

今年は我が家でも卵があれば育ててみたいと思います。

 

が、年を取ったせいかカブトムシを触るのも危うくなってきた私。
年を取るのは嫌ですね(笑)

 

ですが、今回は長男にまかせ、私は霧吹きを頑張りたいと思います!

 

後は、虫大好き次男に殺されないように細心の注意を払いながら(笑)
今から心の準備をしなくては・・・

 

頑張って来年の夏元気に成虫になった姿が見れるよう頑張りましょう♪

 

夏と言えば鈴虫ですんね。
鈴虫(成虫)の飼育法はこちらの記事でご紹介してます。

キレイなハーモニーを響かせてもらう為に、
併せてご確認ください。

スポンサーリンク
「子供のやりたい事は出来るだけ何でもやらせてあげたい」とお思いですか?

もしそう思うのでしたら管理人のプロフィールをお読みください。

・時間にも心にも生活にもゆとりを持って大切な家族と一緒に過ごす方法

・未来の子供の選択肢を何百倍にもする方法

・現在の収入を毎月10〜50万円以上増やす方法

などを分かりやすくお伝えします。 

学校で教わることも大切ですが、大事なのは生きた知恵です。

プロフィール

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

「子供のやりたい事は出来るだけ何でもやらせてあげたい」とお思いですか?

もしそう思うのでしたら管理人のプロフィールをお読みください。

・時間にも心にも生活にもゆとりを持って大切な家族と一緒に過ごす方法

・未来の子供の選択肢を何百倍にもする方法

・現在の収入を毎月10〜50万円以上増やす方法

などを分かりやすくお伝えします。 

学校で教わることも大切ですが、大事なのは生きた知恵です。

プロフィール