赤ちゃんが腕枕で寝る時の注意点!骨の歪みが心配なママへ

05.172015

この記事は3分で読めます

赤ちゃんに腕枕をして寝かしつけると、
首や背骨の骨が曲がってしまわないか心配になりますよね。

 

私は一人目の子が生まれた時に、
添い乳をしながら腕枕で眠っていく子供を見ていて
「大丈夫かな〜?」といつも思っていました。

 

助産師さんに聞いたら、
「そんなに恐がらなくても良いですよ。」とは言って下さいましたが、
それでも気になるのがママの本音ですよね。

 

先日もママ友から、同じような事を聞かれました。

「添い乳をしながら赤ちゃんを寝かしつけるから
どうしても腕枕のような体勢になっちゃうんだけど大丈夫かな?」と。

 

「しかも寝たと思って腕を抜くといつも起きちゃうの(泣)」
って、その気持ちすっごくよく分かります。

 

赤ちゃんの腕枕の事で悩んでるママが多いようなので、
今回は【赤ちゃんが腕枕で寝る時の注意点】をお伝えします。

 

ちなみに腕枕とは言っても、赤ちゃんがこの動画のパターンではないですよ(笑)

可愛いですね♬

 

ただ、今回お伝えするのは【ママが赤ちゃんを腕枕する時の話】です(笑)

ポイント寝かしつける時と、寝かせた後。

 

私の経験と助産師さんからの情報が、
読者さんの参考になれば嬉しいです。

 

では早速解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

赤ちゃんを腕枕で寝かせても大丈夫?

赤ちゃんを腕枕で寝かせると、
どうしても首が傾いたような姿勢になってしまいますよね。

 

まだ首も座ってないのに、いつもこんな体勢で寝ても大丈夫か?

首や背骨が曲がったりしないか?

 

助産師さんによると、大丈夫!との事でした。

むしろ寝る時もお母さんと一緒にいられる安心感から、
よく眠れる子が多いそうです。

 

実際うちの子も赤ちゃんだった頃は添い乳をしながら腕枕で寝ていましたが、
骨が歪んだりする事は無く健康そのものです。

 

ただ、注意して頂きたい事もあります。

133967

腕枕の注意点

一昔前に流行った、赤ちゃんをうつ伏せで寝かせる方法はご存知ですか?

うつ伏せで寝かせると頭の形がキレイになると言う
本当なのか本当でないのかよくわからない方法です。

 

ただ言える事は、【それで窒息死してしまった赤ちゃんがいる。】と言う事です。

 

大丈夫だと言われている事でもこの様な事故が起きてしまう事もあります。

腕枕で家の子や周りのママ友の子供が亡くなるような事故は起きていませんが、
窒息には気をつけて下さい。

 

ママの体つきは十人十色です。

なので腕枕をする時の体勢は人によって違ってくるのですが、
しっかり息が出来るかだけは確認しましょう。

 

それから注意点がもう一つ

長時間の腕枕は避けた方が無難です。

 

それというのも、やはり腕枕は不自然な姿勢ではありますので、
赤ちゃんの首や背中が凝ってしまう事があるんです。

赤ちゃんが寝たら腕を抜いて自然な姿勢で寝かせてあげましょう。

 

でも、腕を抜くと・・・起きちゃうんですよね〜!

また一からやり直し(泣)

 

そうならない為にはコツがあるんです。

その方法を読者のママ友さん達に伝授しますね♡

021774

腕枕で寝た赤ちゃんが起きないようにする方法

腕枕の腕を抜いて赤ちゃんが起きてしまうのは、
体勢が変わるからだと言われています。

 

なので赤ちゃんの体勢が変わらないように腕を抜くのがポイントです。

腕と同じ位の高さの枕や、
バスタオルを織ったものを使うとgoodです。

 

「同じ体勢でも大丈夫なの?」と思うかもしれませんが、
首の座っていない赤ちゃんでも寝ている時結構動きます。

 

なので体勢がおかしければ自分で調整出来るようになってます。
でも、もし苦しそうにしてたらママの出番です。

 

ご心配でしたら一度お昼寝の時などに試してみましょう。

 

一人目の時は分からない事や不安な事が一杯になりますよね。
私自身がそうだったのでお気持ちはよくわかります。

 

今回お伝えした赤ちゃんの腕枕に関しては大丈夫そうですか?

最後に一度おさらいしておきましょう。

スポンサーリンク

赤ちゃんの腕枕〜まとめ〜

赤ちゃんの腕枕に関して、

  1. 骨が曲がったりしないの?
  2. 注意点
  3. 腕を抜くとき

についてお伝えしてきました。

 

骨が曲がったりする事はありませんが、
長時間はやめた方が無難です。

 

それから、窒息に注意でしたね。
苦しそうじゃ無いかしっかり確認しましょう。

 

腕を抜くと起きてしまう場合は、
腕と同じような高さの枕かバスタオルを用意でした。

 

okですか?

 

今記事を書いていて、子供がまだち〜っちゃい頃を懐かしく思い出していました。

もちろん今でもか〜わいいですが、
赤ちゃんの時は赤ちゃんの時にしか出来ない経験がありますよね。

 

腕枕でお悩みの頃だと、おならが多いとか遊びは何が良い?など、
日々お悩みがあるかと思います。

 

ママ達のお役に立てるような記事をこれからも書いていきますので、
またママりんくに遊びにきて下さいね♬

 

赤ちゃんのおならに関しては
赤ちゃんのおならが多いけど大丈夫?に詳しく書かせて頂きました。

 

是非、参考にしてみてください♡

スポンサーリンク
「子供のやりたい事は出来るだけ何でもやらせてあげたい」とお思いですか?

もしそう思うのでしたら管理人のプロフィールをお読みください。

・時間にも心にも生活にもゆとりを持って大切な家族と一緒に過ごす方法

・未来の子供の選択肢を何百倍にもする方法

・現在の収入を毎月10〜50万円以上増やす方法

などを分かりやすくお伝えします。 

学校で教わることも大切ですが、大事なのは生きた知恵です。

プロフィール

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

「子供のやりたい事は出来るだけ何でもやらせてあげたい」とお思いですか?

もしそう思うのでしたら管理人のプロフィールをお読みください。

・時間にも心にも生活にもゆとりを持って大切な家族と一緒に過ごす方法

・未来の子供の選択肢を何百倍にもする方法

・現在の収入を毎月10〜50万円以上増やす方法

などを分かりやすくお伝えします。 

学校で教わることも大切ですが、大事なのは生きた知恵です。

プロフィール