育児休業給付金はいつ申請して貰える?振込み日と税金は?

05.192016

この記事は2分で読めます

現代では結婚しても夫婦とも就業を続けるという家庭が多いですね。

それでも奥さまが妊娠出産を控えるとなると、産前産後に育児休業を取らなければなりません。

 

夫婦の収入だけで生活している場合、どちらかの収入が無くなるのは痛いものです。

 

それを補ってくれる制度が「育児休業給付金」です。

 

 

残念ですがこれは雇用保険に加入している会社勤めの方でないと貰えません。

 

 

そこでここでは、ご夫婦が雇用保険のある会社勤務の方に向けて「育児休業給付金」取得までの流れをご説明したいと思います。

スポンサーリンク

育児休業給付金はいつもらえる?

各種手当というものは申請しなければもらえないようになっています。

 

出産分娩のための一時給付金は一度の申請で良いのですが長期にわたる育児休業には支払われる都度、次の申請を行わなければなりません。

 

基本的に2ヶ月に一度振り込まれるので、2カ月に一度の申請をする事になります。

 

 

ママの産休は出産前後の98日間です。

そのあとに育児休業となるので、そこで申請します。

 

申請できる期間は、育休に入ってからと子どもが1歳になるまでです。

 

初めの6ヶ月間はお給料の67%、そこから1歳まではお給料の50%が支給されます。

 

 

申請から2~3か月後の振り込みになることが一般的です。

それをふまえて生活に支障が出ないようプランを立てておくと良いですね。

 

でも、いつ振り込まれるか気になります。

 

育児休業給付金の振込み日はいつ?

振込は、会社からの申請書を提出→会社が保険会社に手続き→申請書受諾という流れになるので、毎回決まった日にはなりません。

 

諸事情で遅れた時は3か月分まとめて振り込まれたりもします。

スポンサーリンク

では、給付金に税金は付くのでしょうか?

 

これも気になりますね。

 

育児休業給付金の税金は?

給付金には保険料は発生しません。

育児休業給付金は非課税所得です。

 

ただ、お給料から今まで天引きされていた住民税は払わなくてはなりません。

 

今まで目に見えなかった住民税なので、請求が来るので驚いてしまうかもしれませんね。

 

でも、税金でママや赤ちゃんのプラスになる制度ができているのです。

他のママたちのためにも、気持ちよく払いたいものです。

 

共済も大事なポイントです。

コープ共済の子供の怪我の請求と個人賠償責任や割戻金の現実

 

それではポイントのおさらいです。

427206

育児休業給付金のまとめ

  1.  育児休業給付金は産休が終わってから申請し、原則2~3か月後に支払われる。金額は、育休の開始から6か月間は給料の67%、その後1歳までは50%が支払われる。
  2.  育児休業給付金の振込み日は申請によるので不定期。
  3.  育児休業給付金の税金は住民税を個人で支払う義務が発生する。

でした。さらに覚えておきたい豆知識をひとつ。

育休中であっても

  1.  1か月の就業が10日以内または就業時間が月に80時間以内
  2.  この間の給料が給付金の30%以下

以上の場合は給付金を貰いながら働くことができますよ。

 

生活を支える大切なお金です。

良い制度はどんどん活用したいですね。

 

妊娠中ダイエットの成功は運動と食事!コツがあるのです。もご参照下さい。
スポンサーリンク
「子供のやりたい事は出来るだけ何でもやらせてあげたい」とお思いですか?

もしそう思うのでしたら管理人のプロフィールをお読みください。

・時間にも心にも生活にもゆとりを持って大切な家族と一緒に過ごす方法

・未来の子供の選択肢を何百倍にもする方法

・現在の収入を毎月10〜50万円以上増やす方法

などを分かりやすくお伝えします。 

学校で教わることも大切ですが、大事なのは生きた知恵です。

プロフィール

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

「子供のやりたい事は出来るだけ何でもやらせてあげたい」とお思いですか?

もしそう思うのでしたら管理人のプロフィールをお読みください。

・時間にも心にも生活にもゆとりを持って大切な家族と一緒に過ごす方法

・未来の子供の選択肢を何百倍にもする方法

・現在の収入を毎月10〜50万円以上増やす方法

などを分かりやすくお伝えします。 

学校で教わることも大切ですが、大事なのは生きた知恵です。

プロフィール